会計事務所でできる事


会計事務所とは、何をしているところかご存知でしょうか。名前を知っていても、実質何を行っているのか明確に理解されていない部分も大きいのではないでしょうか。会計事務所についての情報として不明瞭な部分がある故に、会社設立の相談や依頼をするのに不安があるという方も少なくないと思います。いずれ会社を設立されるのであれば、おそらく活用する機会が訪れるかもしれませんので、その不安を払拭する為にも、会計事務所が担うサービスについて、詳しく知っておくと良いでしょう。

挨拶素人にとって、税務や会計は難解で理解が難しい分野ですので、会計事務所とは、中小の起業にとって、必要不可欠な存在です。一般的に、会計事務所と呼ばれている所は、税理士事務所、公認会計事務所、税理士法人の総称であり、「会計事務所」とは、いわゆる俗称と理解してよいでしょう。会計、税務、経営についての専門家であり、会計と税務業務の代行サービスを主に行っています。代表的な業務が税務関係であることから、守秘義務がありますので、他に情報が漏れることはなく、会計事務所が行う正確な仕事について、謎めいたイメージを持たれるのは、そのことが原因の一つとも考えられます。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.